十勝組光心寺仏教婦人会結成100周年記念法要

帯広で「佛教讃歌」(報告者 シャンティ指揮者 佐藤 卓見)

去る7月9日、安楽寺女声合唱団「シャンティ」のメンバーが、安楽寺とは親戚寺院にあたる帯広市「光心寺」に赴き、佛教婦人会創立百周年記念法要ならびに祝賀会に出席しました。

記念法要の音楽法要では「重誓偈作法」を。祝賀会では佛教讃歌「念仏」、「しんらんさま」を。一般曲として「見上げてごらん夜の星を」を歌わせていただきました。

音楽法要は、光心寺聖歌隊の方々先導により、お御堂いっぱいのご門徒の皆さんと厳かな中にも盛大に執り行なわれました。
さらに祝賀会では、光心寺壮年会、婦人会の男性・女声のメンバー約30名の方々が、私ども「シャンティ」と一緒にステージに上がっていただき熱唱しました。最後に会場の皆さんと「ふるさと」を歌いフィナーレとなりました。

終了後、十勝川温泉「観月苑」に宿泊、ゆっくりお風呂に入り旅の疲れを癒しました。

翌日は帯広郊外にある広大な敷地に約2500種以上の花々が咲き続ける「紫竹ガーデン」に立ち寄り、一時のリフレッシュをし帰宅しました。

光心寺本堂正面で記念撮影 光心寺前住職と粟井さん(何と同級生ですって!)