親鸞聖人750回大遠忌法要 第3団体参拝旅行報告 11月14日

■早朝5時半にホテルロビー前に集合しおあさじへ!

■阿弥陀堂は満堂でした!

■朝の本願寺阿弥陀堂

■朝の本願寺阿弥陀堂門

■新撰組が駐留していたといわれる太鼓楼

 

おあさじ後、ホテルへ戻り朝食をいただき、再び本願寺へ徒歩で移動し、親鸞聖人750回大遠忌法要に参詣いたしました!!
この度は全国から約5000人のご門徒が参集し法要がお勤まりになりました!(ちなみに前日は日曜日ということもあり約7200人の方々が参集されたそうです)

■この度は讃嘆衆として出勤させていただきました(龍笛を奏でながら縁儀での入堂でありました)

■親鸞聖人750回大遠忌法要(お供物は季節のものを中心に荘厳されておりました)

■親鸞聖人骨肉の御真影

■帰敬式を受式された皆様

■法要が終わり、ホッとしながら昼食を頂きました

■安穏弁当

■同行してくださった添乗員のみなさん

■唐門

■御影堂

■北海道教区保育連盟が寄贈した親鸞聖人童形モザイクアートの前で偶然出会った連盟キャラクター プトリとプトラと一緒に記念撮影

■法要が終了しても、にぎわいを見せる門前

■御影堂門前(少年連盟が寄贈したペットボトルの蓋で作成した親鸞聖人のお姿)

■食事会場は素晴らしいお庭のある「がんこ二条苑」でした

 

この旅の一番の目的であった親鸞聖人750回大遠忌法要に参詣することが出来て、ご参加いただいた皆さん、ホントに心から感動されておりました。良きご縁に遇えてホントに良かったですね。

夕方、本山を後にして、夕食会場へバスで移動しました。
舞妓さんが踊ってくださり、お酌をしてくれたり、記念撮影をしてくれたり、和やかな雰囲気の中で、ひじょうに盛り上がりました。ここまでかなりキツイ日程でしたので、参加者の皆さん、やっとホッとしてゆっくりと食事を召し上がることが出来ました。

■乾杯のご発声を頂いた岩田さん

■杯を交わし、美味しい料理をいただきました

■舞妓さんにお酌してもらう赤池さん