宗祖親鸞聖人報恩講・2日目

幼稚園児参拝・大逮夜法要・第2初夜法要「灯火のつどい」

中日は午前中に、厚別幼稚園・第2あつべつ幼稚園の園児達が親鸞聖人のおまいりに来てくれました。仏様の前をキレイに荘厳し、「花あかり」というともしびを一人ずつお供えしてくれました。
布教使様から分かりやすくしんらん様のお話を聞かせていただき、御焼香をした後、世話人さんからお土産のお菓子をいただき、みんな嬉しそうでした。


今年度の幼稚園児作品と共に記念撮影

大逮夜法要の前に、新総代長に就任された山根 勸さんの総代長認証式が行われました。


認証状を住職から贈呈される山根さん

安楽寺新総代長 山根 勸さん

大逮夜法要

大逮夜法要は、報恩講のクライマックスと言って良いほど、大切なお勤めです。毎年、相焼香の江別市 眞願寺御住職様に御導師をお勤めいただいております。


大逮夜法要 (宗祖讃仰作法)

御導師 眞願寺御住職様
親鸞聖人御影前で御焼香をいただきました

今年の報恩講の立華です 今年も立派でした!!

大逮夜法要もたくさんの御参詣を賜りました

今年の御本尊のお供物です 
右から落雁・スイカ・お菓子・お菓子・お菓子・ミカン・桃その他にお餅をお供えしております

親鸞聖人御影前のお荘厳

毎年蕎麦を打ってくれている寶閣さんと須加君です
夜の法要の前に夕食の仕込みが始まりました。蕎麦を打ち、天ぷらの下ごしらえ、海苔巻き等の仕込みです!!

第2初夜法要 「灯火のつどい」

 

法要の前に親鸞聖人の御伝記「御伝鈔」の拝読をさせていただきました。
今年の拝読者は、福井県瑞応寺の寶閣恵章師と当寺法務員 鹿児島県金剛寺の暉峻康紀君でした。


法要のはじめに参詣者による献燈・献華が行われ、キレイに荘厳されました。

はじめに今年度物故者ご遺族様の「水あかり」のお供えを行いました。
 
参詣者全員に、亡き人への思いをたくし、「花あかり」というともしびをお供えいただきました。
参詣者によるお供えでキレイに飾られた荘厳壇

御導師 大念寺副住職様
 

重誓偈作法を勤める参詣者とシャンティ合唱団の皆さん

指揮 佐藤卓見さん
(法城寺副住職・当寺法務員)