浄土真宗青年僧侶連絡協議会 本山総参拝・研修会 1月20日

去る1月20日、ご本山本願寺に於いて浄土真宗青年僧侶連絡協議会主催による本山総参拝並びに研修会を全国各地の若手僧侶と共に開催を致しました。

開会式には新門様に御出座をいただきお言葉を頂戴いたしました。

引き続き、理事長という立場で、開会のご挨拶をさせていただきましたが、御影堂がひじょうに寒くて、体を震わせながらご挨拶をさせていただきました。

開会式終了後、研修会を開催させていただきました。この度は、東日本大震災で被災された福島県 双葉町の藤井賢誠 師に御出向いただき、テレビで報道されない福島の現状と、私たちにどんな支援が出来るかという内容で、ご教示をいただきました。

ひじょうに詳細なデータを用いて、テレビでは決して聞くことが出来ない福島の現状をお聞かせいただきました。先生のお寺がある双葉町は、福島第一原発が目と鼻の先にあり、お寺に戻ることはほぼ不可能ということでした。生まれ育ったところへもう戻れないという苦しみは、本当に私たちには計り知れない苦しみであると思います。あらためて私たちに何が出来るのかということを考えさせられる貴重なお話しでありました。

研修会終了後、会場をホテルに移し懇親会を開催させていただきました。各団体の活動報告などを行い、楽しいひとときを過ごさせていただきました。

(住職記)

 

 

 

 

懇親会

広島 安芸教区春秋会の一芸!