宗祖降誕会・初参式 5月21日

5月21日は浄土真宗の開祖親鸞聖人のご生誕の日、「降誕会(ごうたんえ)」と幼児が初めてお寺のご本尊に手を合わせるお式「初参式(しょさんしき)」を仏教婦人会主催のもと毎年お勤めさせていただいております。数年前からは幼稚園に通う子ども達、保護者の皆様をお誘いし賑やかに、そして共々にこどもたちの健やかなる育ちを願うご縁として、お勤めさせて頂いております。

布教使には、今年で9度目のご縁をいただきました十勝組光心寺 桃井信之先生に御出向いただきました。

初めての方でも分かるように、難しい仏教用語をほとんど使わずにやさしく浄土真宗の真髄をお紐解き下さいました。

法要の模様をわかりやすく写真にて掲載いたしましたのでご覧下さい。

(住職記)

境内のしんらんさま童形像

今年は土曜日となりたくさんのこどもさんが初参式を受式下さいました

2016.5.21 宗祖降誕会・初参式記念集合写真

写真撮影後おとき(昼食)を皆さんといただきました こどもたちの食前の言葉です!

やはりお食事中が一番和やかでしたね みなさんおいしかったですか?

このたびの法要も靴があふれてしまいました 
何か方策を考えなければなりませんね

ご法要へ続きます→