本願寺第25代専如聖人 札幌別院御巡回 7月1日

去る7月1日、本願寺第25代専如門主様が、本願寺札幌別院ご巡拝致されました。
6月28日より北海道教区をご巡回され、江差別院、函館別院、小樽別院、札幌別院、そして一週間空けて帯広別院をご巡拝されました。

当寺より総代さん、婦人会の役員さんが住職と同行し参拝させていただきました。

札幌別院輪番 黒田正宣 師のご挨拶の後、勤行、そしてご消息(ご親読)、御消息拝受、清岡隆文 師による記念布教がございました。

北海道新聞に掲載されました

第25代専如御門主様

札幌別院輪番 黒田正宣 師

勤行

 

本堂は満堂でした(椅子が足りないくらいでした!)

記念行事は万燈会、「伝灯」の文字が浮き出るようにお供えになっておりました。万燈会に引き続き、崇教配下各寺院代表より、「私の誓い」ということで、自身の誓い宣言いただきました。司会進行をしてくれた空知北組 円満寺副住職 金龍くんの軽快なしきりに、御門主様も笑みを浮かべておられました。

 

御門主様も笑みを浮かべておられました

司会を勤められた空知北組 円満寺副住職 金龍くん

札幌龍谷高校の吹奏楽部にお手伝いいただきました

最後に御門主様よりお言葉を頂戴致しました。山積する現代社会の多くの課題に積極的に取り組んで参りましょうという旨のご教示を頂戴致しました。

最後に雨がちらつく中、境内に出て御門主様をお見送りさせていただきました。お帰りの際には、ご門徒のご婦人のお一人が、思わず手をさしのべると、御門主様が握手をして下さいました。それから手を伸ばすおひとりお一人と握手を交わされ、「ありがとうございました」とお車に乗り込まれ、札幌別院を後にされました。

いよいよ今年の10月より「伝灯奉告法要」がご本山に於いて厳修されます。団体参拝旅行のご案内の通りではございますが、親鸞聖人からはじまり、第25代専如門主へと受け継がれた伝灯をご一緒に京都の地でお祝い致しましょう!!

(住職記)