秋季永代読経会(今年度別志永代経開闢法要)

今年も、坊守の弟である赤平常照寺住職 佐々木重昭師(長男)、上幌向隆王寺住職 家郷宗隆師(次男)、篠路浄土寺 佐々木光明師(三男)にご出向頂き、9月28日から3日間、3人の布教使様による当寺永代経をお勤めさせて頂きました。三者三様の個性を持って分かりやすくお取り次ぎ頂いた事でありました。最終日には今年度の、別志永代経志納者の皆様にお越し頂き、永代経開闢法要を併せてお勤めさせて頂きました。

(住職記)

家郷宗隆師(次男)

佐々木重昭師(長男)

佐々木光明師(三男)

門信徒の皆様より頂戴致した御仏供米

別志永代経志納者の皆様(五家欠席でした)代表焼香の後、住職より記念品を贈呈致しました

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です