常照寺報恩講参拝

去る10月11・12日の両日、坊守の生家である赤平市常照寺の報恩講に団体参拝をさせて頂きました。今年は報恩講に併せて、開基住職の七回忌法要をお勤めすること、そしてなんと言っても、今年の当寺の報恩講に駆けつけて頂きました、島根県西臨寺住職 荒本由未師が布教使として再び北海道へ来られるということから、急遽、婦人会の皆さんがご一緒にお詣りをして下さることになり、団体参拝という賑やかな形でお詣りさせて頂きました。また、懐かしい出遇いもありました。当寺のご門徒であった今村のじいちゃんと、常照寺で再会し、皆さん、旧交を温めておりました。

また、このような形で皆さんと共にお詣りしたいなと考えております。その節はよろしくお願い致します。

(住職記)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です