宗祖親鸞聖人報恩講 平成28年9月6日(2)

そして次に、参詣者全員に、「花あかり」という灯火を亡き人への思いをたくしお供えいただきました。

参詣者ご一同様のお供えにより美しく飾られた本堂にてお初夜のご法要がお勤まりになりました。

御導師 川沿寳流寺御住職様

今年も導師の入堂に仏教讃歌を唄いました

佐藤さんの指揮に合わせて一生懸命に法要で参詣者を先導しご斉唱下さった合唱団「シャンティ」の皆さん

法要では雅楽の皆さんもご一緒に奏楽下さいました

法要は「宗祖讃仰作法音楽法要」の和讃を皆さんとご一緒にご唱和いたしました

美しく飾られた荘厳壇の前で荒本先生にご法話をいただきました。大切な方を亡くされた方々がたいへん多く参詣されているご法要であり、涙を流し、うんうんと頷きながらご聴聞されている方々のお姿がとても印象的でした。

今年はPCトラブルがあり法要の最後に今年度物故者の皆様の在りし日のお姿をスクリーンで投影しお偲びさせて頂きました