秋季彼岸会 平成28年9月22日

去る9月22日、秋のお彼岸の御法要、「秋季彼岸会法要」がお勤まりになりました。今年も布教使には、美唄市茶志内 法王寺副住職 松山教宗師にご出向いただき、楽しいお話しの中に、浄土真宗の真髄をおとりつぎいただきました。

師は昨年春に、郷土の市会議員と成られ、公務御多端の中、駆けつけてくださいました。お寺さん以外の仕事が忙しくなってしまいましたが、「安楽寺様の秋のお彼岸の法要には必ずご出向させいていただきます!」というお約束をいただいております。これからも体調に気をつけて、活躍されますことを念じます。あとは結婚するだけ!以上!

 

(住職記)