親鸞聖人750回忌大遠忌法要について④

①当寺の動き
第26号でもお伝えしたように、来る平成22年に親鸞聖人750回忌大遠忌お待ち受け法要を厳修致します。詳細につきましては、今年8月12日の役員総会にて決定致したいと考えております。又、平成23年の4月から法要期間中4回、京都ご本山への団体参拝旅行を開催致します。ご本山に参拝後、旅行に歩く予定です。これも詳細が決まり次第、寺報等で幅広くお知らせさせて頂きます。
②札幌組・北海道教区の取り組み
札幌組では、帰敬式の開催を中心に計画を練り上げている状態であり、今後詳細をお伝えできると思います。候補時期に就きましては、平成22年の7月に法要+帰敬式、11月にイベント的なものを開催する予定であります。
北海道教区として、明年に教区と政令指定都市のご法要を併せて勤修する予定であり、札幌別院にて御門主様の御親修を頂き、アクセスサッポロでのイベントを開催予定でただいま準備の真っ最中であります。
③本山の行事等々
新聞報道でも大きく取り上げられ、既にご存じのことかと思いますが、去る4月1、2日の両日に本願寺御影堂の修復工事が終了し、ご動座そして竣工奉告法要が勤修されました。当日は一万人を超える参詣者に見守られる中、親鸞聖人の御真影様が修復された御影堂にご動座となり、約十年間に渡って行われた大修復工事(平成大修復)が終了致しました。また、本願寺所蔵の法宝物をはじめ数々の歴史的・文化的遺産が展示される「本願寺展」がいよいよ札幌市でも開催される運びとなりました。来る2010(平成22)年4月17日(土)~5月23日(月)於・北海道立近代美術館(予定)で開催されます。これも詳細が決まり次第、寺報等でお伝えします。

一万人を超える参詣者

御修復された御影堂に安置された御真影様

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です