春季彼岸永代読経会

 

今年もたくさんのご参詣の中、春季彼岸永代読経会を3/20~23の4日間の日程でお勤めさせて頂きました。布教使の藤順正先生におかれましては、身近なお話しの中から浄土真宗の大切なことを解りやすくお伝え頂きました。有り難うございました。

お中日では毎年、「お嫁さんの初まいり」と題して、古来より浄土真宗のお家へ嫁がれたお嫁さんをこのお彼岸の中日におまいりに併せてご紹介する習慣がこの地域ではあったそうであります。今年も、川下の杉田さんのお嫁さんがおまいりしてくれました。また、最終日には久しぶりに地元に戻られた、前衆議院議員 町村信孝氏がおまいりされました。当寺第2世住職と町村さんのおじいさんが親交があったことから、この度、立ち寄られお詣り頂いたことでございました。今年も沢山の御仏供米(おぶくまい)が集まりました。一年間仏様にお供えをさせて頂いたり、毎月の親鸞聖人のご命日講のおときで使わせて頂きます。有り難うございました。

(住職記)

杉田さんのお嫁さん

お詣り頂いた町村さん

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です