トピックス

本願寺第25代専如御門主様伝灯奉告法要記念 第2団体参拝旅行記(1日目)

去る3月26日から29日まで、本願寺第25代専如御門主様の伝灯奉告法要に記念参拝団の第2団体をくみ、三泊四日の行程で、団体参拝旅行を開催致しました。この度は27名のご参加をいただき、行程中、大変楽しく過ごさせていただきました。
写真を多く掲載し、分かりやすく致しましたので、どうぞご覧下さい!!

第1日目(3月26日)

お寺の旅行は、一つでも多く、観光名所などを訪れるために、朝一番の飛行機に搭乗することが多いんです。皆さん眠い目をこすりながら、お寺に集合してくださり、新千歳空港へバスを走らせました。
出発当日は快晴でした!まだまだ肌寒い北海道を離れ、暖かい関西を空路で目指しました!

お寺の旅行は出発が早いんです! 飛行機の中では皆さんスヤスヤ眠っていましたzzz

 

神戸空港に着陸し、バスに乗り換え一路、淡路島を目指しました。

食事の言葉担当の娘(寧々)

食前の言葉
多くの命と皆様のおかげにより 
このご馳走をめぐまれました
深くご恩を喜び 有り難くいただきます

食後の言葉
尊いお恵みを美味しく頂き
ますますご恩報謝に努めます
おかげでごちそうさまでした

まずは腹ごしらえということで、美味しい「鯛めし御膳」をいただきました!

皆さん、美味しく頂けたようで満足げでした(上の皆さんの写真は娘が撮りました)
昼食終了後、早速皆さん、留守を守って下さっている方々へのお土産を選ばれておりました。
お腹も満たされ、バスに乗車し今度は一路、姫路を目指しました。本日のメインの観光名所「姫路城」に拝観します!!

噂通り「真っ白」でした!(お天気が曇りでかなりバックと同化していますね)

風も強く肌寒い気候でしたが、今日のメインの「姫路城」を目の前にして皆さん足取りも軽かったですね

武者と記念撮影(忍者ポーズをとる娘が真剣なのが笑えますね)

ではご覧下さい!「姫路城(白鷺城)」の美しさを!!

平日とは思えない程の来訪者の数でかなり並びましたが、天守閣を目指し皆さんがんばって登られました!

当初の予定では、行ける人だけ天守閣まで行こうかと考えておりましたが、「せっかくここまで来たんだから」と皆さんがんばって、かなりの斜度の坂道と急な階段を登られました。

姫路城に到着してから、ずっと忍者モードの娘

がんばれ!がんばれ!と言いながら、急な階段を上り天守閣を目指しました!

天守閣から眼下の眺めを堪能し、帰りはもっと大変でした!急な階段、坂道をおっかなびっくりしながら、なんとか声を掛け合いながら降りました。なかなかのチームワークでしたよ!
姫路城を後にし、本日最後の観光スポット「明石海峡大橋プロムナード」へ一路バスを向けました。夕暮れ時に差し掛かり、皆さんお疲れのご様子でしたが、がんばって最後の目的地へ向かいました。

瓦にたっぷりと漆喰がもられていました。職人さんの丁寧な作業があるからこそ、真っ白に見えるんですね~

プロムナードから臨む夕暮れ

高所恐怖症の方ごめんなさい 橋から眼下を臨めます

ほとんどの方がお疲れの様子でしたがまだ余裕の人もいました

ホテルに到着し、お待ちかねの夕食です。皆さん朝早く北海道を飛び立ち、観光名所を周り、かなり歩いておられますので、大変お疲れのことと思い、宿泊ホテルでの夕食と致しました。

安楽寺の「寺」が「時」になってますね(笑)

 

乾杯のご発声はこの旅一番のお兄さん「山下富三」さんです

食事の言葉担当の娘の発声で宴会がはじまりました

瀬戸内海の海の幸を美味しく頂きました

宴会が始まり、旅を円滑に過ごすためにも、毎回自己紹介を行っております。はずかしいと言いながら、皆さん結構マイク離さないんですよね~(笑)

もう何度もうちのお寺の団体参拝旅行に参加してくれている伯母の岩内専念寺坊守さん。この旅にも参加してくれました。なんと、今回一緒に参加してくれた「黒田雅憲」さんが、厚別幼稚園の前身である季節保育所時代のおばちゃんの教え子だったそうです。当の黒田さんは「全く憶えてないなぁ~」とのことでした(笑)

個人でご参加下さった方、ご夫婦、ご姉妹、親子、ご友人と、様々な方々が、寝食を共にし、和気藹々の中で、旅を過ごすためにも自己紹介は大切です。今回も宴会の大半の時間を費やして、おもしろおかしく時を過ごしました!
それぞれお部屋に戻り、大きなお風呂(初日はリゾートホテルでした)へ行かれた方、すぐに休まれた方、お土産を買われた方、様々でしたが、ゆっくりとくつろぎながら、初日の疲れを取っていただいたようでした。まずは初日、お疲れ様でした。

ホテルから臨む明石海峡大橋の夜景

2日目へ続きます