常例法座に来てみませんか?

当寺は毎月5日の常例法座、そして16日の親鸞聖人のご命日に命日講(めいにちこう)という行事をお勤めしています。特に5日の常例法座には、全国各地より布教使さんがこられます。16日は正午よりお齋(おとき)といって、精進料理を毎月の当番の方々がお作り下さいます。それをみんなで頂いてからお詣りとなります。月に2回の行事ですが、普段の生活の中で気づかない、気づけないこと沢山あると思います。きっとヒントをもらえるかと思います老若男女問いませんので、どうぞお気軽にお詣り下さい。

島根県のラップ布教使 村上 元師

しっかりリズムを取って「ア・ミ・ダ!!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です