親鸞聖人750回大遠忌法要⑤

平成23年にお迎えをする親鸞聖人750回大遠忌法要に関しまして、広く門信徒の皆様にご理解を頂くために、この寺報を通じてお伝えして参りました。この度はその第5弾になります。当寺の動きと北海道教区の取り組み、そして本山のアプローチについてお伝えいたします。

①当寺の動き
いよいよ親鸞聖人750回大遠忌法要が来たる平成23年4月よりご本山本願寺で勤修されます。以前にお伝えしたように、明年の春夏秋冬の4度にわたり団体参拝を致します。第1団体参拝旅行は明年の4月10日(日)~13日(木)までの日程で、京都城ヶ崎コースで開催致します。第2団は夏頃、門信徒の子供さんを中心に夏休みを利用した形で開催したいと考えております。時期は7月下旬頃で詳細は未定です。第3団体参拝旅行は明年11月13(月)~17(金)までの日程で、京都・箱根・日光・東京コースで開催致します。第4団体参拝旅行は平成24年1月16日の御正忌報恩講「御正当」(親鸞聖人の本命日)に参詣後、小旅行を計画致します。詳細は未定です。いずれにしましても、4月からの航空各社の動きを見て計画を変更しなければならないこともあり、上記以外、現段階で明確な状況をお伝えすることが出来ない状態であります。
又、この度の記念事業として当寺では、来る9月5日(日)に例年の報恩講の日程に併せて、「安楽寺親鸞聖人750回大遠忌おまちうけ法要」を勤修致します。これも近々、詳細なご案内をご送付させて頂きます。
②札幌組・北海道教区の取り組み
札幌組は来る、7月9日(金)、10日(土)の両日に、「札幌組 親鸞聖人750回大遠忌法要並びに帰敬式を組内寺院4ヶ寺をお借りしてお勤めすることが決定致しました。詳細は後の頁に記しておりますので、ご確認下さい。又、11月27日(土)には札幌市教育文化会館を会場に、音楽法要、そして記念講演会(五木寛之氏予定)を開催する予定でございます。これも詳細が決まり次第お伝え致します。
北海道教区は、4月24日(土)~25日(日)より「縁・つながりフォーラム2010」と題し、サッポロファクトリーを会場につながりトークライブ(アンジェラアキ・スガシカオ・福井舞予定)、つながり朗読&トークショー(鈴木光司・神田山陽予定)、親子絵本読み聞かせ会などを実施する予定。また、つながりレターを募集し、当日に朗読会を開催致します。
5月20日(木)~22日(土)の日程で札幌別院(中央区北3西19)を会場に、「本願寺のつどい(仮称)」を開催致します。内容は映画「春と秋」試写会、本願寺ライブ、マルシェ、アーティスト展、カフェ、ファッションショーなどの各種諸行事を予定しております。又、5月23日(日)にはご門主様ご臨席のもと、親鸞聖人750回大遠忌法要札幌市における都市法要を勤修し、翌日5月24日(月)には、新門様御導師により、「本願寺札幌別院親鸞聖人750回大遠忌法要」がお勤まりになります。両日とも法要は午前10時と午後2時の2座お勤まりになる予定であります。
③本山の行事等々
来る4月17日(土)より道立近代美術館で開催をされます『本願寺展』につきましては、お寺を通して、ご優待チケットなどをご用意出来ますので、行かれる予定の方はご一報下さい。伝え聞くところによると、本願寺の法物を出展するのはこの度が最初で最後であろうと聞いております。又、期間中は展示が5度にわたって換わるそうであります。リピーターチケットもお寺を通してご用意出来ますので併せてご一報下さい。
又、お寺発着でバスを運行しようと考えております。これにつきましては、お寺のご法座(おまいり)の時にでもお伝えさせて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です