春季彼岸永代読経会

今年も3月21~24日の日程にて多くの門信徒の皆様のご参詣の中、春季彼岸永代読経会をお勤め致しました。初日に、1月6日に往生の素懐を遂げられました総代扇原光雄氏に瑞寳光章が贈られたことに対し、ご本山本願寺より褒賞が贈られ、住職より奥様に伝達を致しました。

布教使には増毛西暁寺御住職 藤 順生にご出向頂き、4日間にわたりお取り次ぎ頂いたことでありました。いつも通り、聞き手を飽きさせないテクニックで、ユーモアをまじえ、大切なことをお伝え下さいました。

4日間の日程で、浄土三部経と正信念仏偈を頂きましたが、以前ご用意した経本を使って、皆さんと呼んでいるうちに、かなりの数の方々が読めるようになり、非常に感動しながらお勤めさせて頂いた4日間でありました。

(住職記)

褒賞を住職より扇原典子さんへ伝達

布教使 藤 順生 先生

みんなでおつとめ

4日間多くのご参詣をいただきました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です