宗祖親鸞聖人報恩講・親鸞聖人750回大遠忌おまちうけ法要 9月6日(月)大逮夜法要 初夜法要

うだるような暑さの中、大逮夜法要がお勤まりになりました。当日は本当に暑く、エアコンもフル稼働しておりました。すると法要直前にブレーカーが落ちてしまい、復旧するまで蝋燭の光を灯し、お勤め致したところ、何とも言えない厳かな雰囲気の中で法要が進んで行きました。きっと大昔はこのような厳かな中で、厳粛にお勤めされたのだなあと思いながらお勤めさせて頂いたことでありました。それにしても暑い暑い夏でした・・・。

夕方には夕食の準備のため、蕎麦打ちが始まりました。今年も住職の友人の寳閣さんと須加さんがお蕎麦を粉から打ってくれましたが、近年は雅楽を奏でに来てくれたのか、蕎麦を打ちに来てくれたのか分からなくなってきましたねえ・・・。来年もよろしくお願いします!

 

 

導師 眞願寺住職(祖師前焼香)

先生に指導されながら蕎麦を打っていきます・・・

疲れ笑い?

きれいなお蕎麦です

蕎麦を切る間所さん

御伝鈔拝読 吉田智道 師

お初夜の導師は石山善住寺御住職様にお勤め頂きました。後ろ姿・・・いいですね。

御伝鈔拝読 暉峻 康紀 法務員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です