カテゴリー別アーカイブ: おしらせ

報恩講のご案内

報恩講とは

私たち浄土真宗の門徒にとって一番大切な仏事が報恩講であります。宗祖親鸞聖人への報恩のために、毎年、その忌日の6日前から忌日当日までの七昼夜にわたって営まれる仏事で、御正忌ともいう。現在京都のご本山では新暦により1月9日から16日まで営まれております。

京都の本山、地方の別院(直属寺院)、そして一般寺院、近年、北海道では少なくなりましたが、ご門徒のお宅でもお勤めされるという、ひじょうに珍しい四層構造で営まれる仏事であります。

北海道は冬になると雪が降ってお詣りが大変ということもあり、夏から秋までの間に勤められるお寺が多く、また、年間の中で一番大きいお寺の仏事であり、参詣者の数も一番多い行事であります。当寺の日程は毎年9月5日~7日の3日間お勤め致しております。

宗祖親鸞聖人のお徳を偲び、報恩の姿勢をあらわす大切なお講(集まり)、今後も工夫を重ねて、初めてお寺を訪れた方々も気安くおまいりできるような空間作りを心がけていきたいと考えております。これからも多大なご尽力ご協力をお願いすると存じますが、年間で一番大切な行事です。安楽寺のご門徒ならば、お一人一座は必ずお詣りいたしましょう!

平成29年報恩講

布教師様
兵庫県神戸市高松寺住職 谷川弘顕師
本願寺派布教師
中央仏教学院講師
元住職課程専任講師
3年ぶりのご縁をいただきます
報恩講スタンプラリー
今年も、報恩講中に法要スタンプラリーを開催いたします。
全7座(1.初逮夜法要 2.今年度門徒物故者追悼法要 3.第一初夜法要 4.大逮夜法要 5.第二初夜法要 6.おあさじ(朝のおつとめ) 7.満日中法要)のご法要に参詣された方々に、完走プレゼントをご用意いたしております。是非ともチャレンジしてみてください! プレゼントは最終日、法要全てが終了してからお渡しします!


昨年のスタンプラリーを完走された皆様

今後の当山報恩講布教使様出向予定

2018(平成30年)
奈良県吉野町圓光寺住職 和氣秀剛師
本願寺派布教師
西山別院指導員
元本願寺式務部
カナダ生まれ 布教の他に特別法務員として僧侶養成の指導も行なっている 待望の御出向です
2019(平成31年)
鹿児島県鹿児島市善福寺住職 長倉伯博師
本願寺派布教師
日本緩和医療学会会員
国立滋賀医科大学非常勤講師
臨床僧として全国的にご活躍中です
2020(平成32年)
島根県大田市西臨寺 荒本由未師
本願寺派布教師
いわずと知れた布教師様です
次は4年後です 皆さん楽しみにお待ちくださいね

※今後も素晴らしい布教師様が御出向くださいます。
体調を整え、報恩講のご勝縁に遇わせていただきましょう。

法要・法座のページもあわせてごらんください。