カテゴリー別アーカイブ: 催し

平成28年度 安楽寺宗祖親鸞聖人報恩講

日程

9月5日(月)
正午 おとき(食事)
午後1時30分 初逮夜法要
引き続き 今年度当山門徒物故者追悼法要
終了後 ご法話(2席)
午後5時 おとき(食事)
午後6時 第一初夜
終了後 ご法話(1席)
9月6日(火)
正午おとき(食事)
午後1時30分 大逮夜法要
終了後 ご法話(2席)
午後5時 おとき(食事)
午後6時 第二初夜(灯火のつどい)
9月7日(水)
午前7時30分 おあさじ(朝のおつとめ)
引き続き ご法話(1席)
終了後 おとき(食事)
午前11時 満日中法要
引き続き 院号伝達式
終了後 ご法話(1席)
布教師 島根県太田市西臨寺住職 荒本由未師

1609houonkou2

今年の報恩講の布教使様は、三年ぶりとなります、山陰教区西臨寺住職荒本由未師に御出講いただきます。久しぶりのご縁であります。女性の布教使さんで、当寺でも大変人気のある布教師様です。
ご門徒の皆様から、先生のひじょうに通る声が聞ききやすく、そしてご法話も大変分かりやすいとのお声を頂いております。今から楽しみでなりません。明快に浄土真宗のみ教えをおとりつぎ下さいます。是非とも多くの方々に先生のご法話を通して、大切なことに気づかされるご勝縁として、この度の報恩講に御参詣下さいますようお願い申し上げます。日程は上記の通りでありますが、8月に詳細なご案内を再度お届けいたします。また、今年も報恩講中に法要スタンプラリーを開催いたします。全7座のご法要に参詣された方々に、完走プレゼントをご用意いたしておりますので、是非ともチャレンジしてみてください!

報恩講法要スタンプラリー

今年も、報恩講中に法要スタンプラリーを開催いたします。全7座(1.初逮夜法要 2.今年度門徒物故者追悼法要 3.第一初夜法要 4.大逮夜法要 5.第二初夜法要 6.おあさじ(朝のお勤め) 7.満日中法要)のご法要に参詣された方々に、完走プレゼントをご用意いたしております。是非ともチャレンジしてみてください!プレゼントは最終日、法要全てが終了してからお渡しします!

報恩講とは

宗祖親鸞聖人への報恩のために、毎年、その忌日の6日前から忌日当日までの七昼夜にわたって営まれる仏事で、御正忌ともいう。現在京都のご本山では新暦により1月9日から16日まで営まれる。北海道は冬になると雪が降ってお詣りが大変ということもあり、夏から秋までの間に勤められるお寺が多い。また、年間の中で一番大きいお寺の行事で、参詣者の数も一番多い行事であります。当寺の日程は毎年9月5日~7日の3日間お勤め致しております。安楽寺のご門徒であるならば、お一人一座は必ずおまいりするよう心がけましょう。
1609houonkou

平成28年 安楽寺宗祖親鸞聖人報恩講

安楽寺宗祖親鸞聖人報恩講の記事を掲載しました。
9月5日(1)
9月5日(2)
9月6日(1)
9月6日(2)
9月7日