トピックス

大乗寺住職継職奉告法要

 

6月19日に平岸 大乗寺様の開教50周年に併せて、第3世住職継職奉告法要がお勤まりになりました。

ご存じの通り、昨年、御遷化されました現住職のお父さんである打本顕真師におかれましては、当寺に於いては、毎年、盂蘭盆会法要、御正忌報恩講のご講師として出向頂き、今は現住職がその後を継いで下さり、ご講師としてお取り次ぎ頂いていることでございます。

子供の頃から知る現住職でありますが、黙々と仕事をする姿に、札幌組の若手の中でも信頼があり、きっと、何も心配することなく、住職としての責務を全う出来るものと確信をしております。

今後とも、お念仏繁昌のために、寺内の皆さん、力を合わせてご精進されますことを念じ、お祝いとさせて頂きます。本当におめでとうございました。

(住職記)

 

 

新住職 打本 大志 師

 

 

 

トピックス

佐々木晃慈氏 来寺

去る6月16日の命日講に、以前、法務員としてお手伝いを頂いておりました、長野県 称名寺住職 佐々木晃慈君がお嫁さんを伴って、安楽寺を訪ねてくれました。

春にお父さんが亡くなられて、大変なことでありました。住職の職を継ぎ、今は立派な住職としてお寺と保育園を護っているそうであります。当寺の門信徒の皆様には大変可愛がって頂いた佐々木君です。遠い地ではありますが、頑張って頂きたいと心から思うことでありました。訪ねてくれてどうも有り難うございました。

(住職記)

 

「なつかしい」と話しに花が咲く