トピックス

秋季彼岸会 9月23日

去る9月23日、秋のお彼岸の御法要、「秋季彼岸会」がお勤まりになりました。

今年も布教使には、美唄市茶志内 法王寺副住職 松山教宗師にご出向いただき、大変和やかにおとりつぎいただきました。

先立たれた方々が何を残してくれたか?ということを年頭に、浄土真宗の要からその疑問に答えるという分かりやすいスタイルで御法話をいただきました。また来年もよろしくお願いします。

(住職記)

御本尊お荘厳

今年は秋ということで栗と柿をお供えしました

布教使 松山教宗 師

 
トピックス

山下家御入仏法要

去る9月19日、前総代長 故山下喜光様ご子息、山下富三家に於いて、御入仏法要をお勤めいたしました。

前総代長往生後、ここまでの間、前総代長宅にて御仏壇を御安置させていただき、毎月お勤めを重ねて参りましたが、機が熟しこの度、山下富三家のある、先達の方々が元々いらした場所に、御仏壇を新たに設け、阿弥陀如来の尊像ををご本山より下付され、御入仏の法要をご家族、ご親戚揃いで、施主様の感涙の中にお勤めを致しました。

この新たな御仏壇は、欄間にぼたんの花が彫刻され、淡彩色(たんさいしき・淡く色を入れた彫刻)、楽太鼓、ごしょ車が扉に描かれており、安楽寺の本堂をモデルとした、まさに安楽寺仕様となっております。

これから、御本尊阿弥陀如来様を御安置し、悲しいとき、うれしいとき、ご家族と共に、生活の中心となっていくことでしょう。この度は誠におめでとうございました。

(住職記)

トピックス

宗祖親鸞聖人報恩講 9月5日 幼稚園児参拝・初逮夜法要・今年度当寺門信徒物故者追悼法要・第1初夜法要

去る9月5~7日の日程で、当寺の年間最大仏事になります「宗祖親鸞聖人報恩講」を今年も三日間にわたり勤修させていただきました。また最終日には、前住職「和楽院釋徹之法師」の十三回忌法要を有縁のご法中の皆様、そして門信徒の皆様とお勤めさせていただきました。

今年は暑いことは暑かったのですが、例年に比べるとかなり気候的には身体は楽だった様な気がいたしました。お寺の者と、総代さん、世話人さん、婦人会の皆さんを中心に、準備から法要終了まで、多くの方々に支えながらの報恩講でありました。

今号も写真を多く掲載し、分かりやすく報恩講の雰囲気をお伝えします!どうぞご覧下さい!!


9月5日 幼稚園児参拝・初逮夜法要・今年度当寺門信徒物故者追悼法要・第1初夜法要

初日の午前中に、厚別幼稚園・第2あつべつ幼稚園の園児達が親鸞聖人のおまいりに来てくれました。仏様の前をキレイに荘厳し、「花あかり」というともしびを一人ずつお供えしてくれました。

布教使様から分かりやすくしんらん様のお話を聞かせていただき、御焼香をした後、世話人さんからお土産のお菓子をいただき、みんな嬉しそうでした。

たくさんの園児たちで本堂はいっぱいになりました

おやくそくをするこども達

今年度の幼稚園児作品

布教使さんのお話をしっかり聞くこども達

最後に御焼香し世話人さんからお土産をいただいて帰りました

今年も呈茶接待を行いましたが、雨の予報で残念ながらお庭(横超園)では開催できませんでした。ロビーをそれなりの雰囲気にして開催致しました!

お手伝いいただいた粟井さん(お孫さんのお嫁さんです)

抹茶をいただく浄土寺婦人会の皆さん

きれいどころです!

心配していた駐車場も、広くしていただいたおかげで、十分間に合ったようです!感謝!

お昼頃からおまいりされる方々がお集まりになり、おとき(昼食)をいただき、呈茶接待でお抹茶をいただいたり、納骨堂におまいりされたりと思い思いの時間を過ごし、午後一時から初逮夜法要がお勤まりになりました。

準備が整ったおとき会場

初逮夜法要

初逮夜法要御導師 見真寺 様

今年度門徒物故者追悼法要

御焼香される御遺族の皆様

布教使 荒本由未 師(島根県西臨寺御住職)

ひじょうに和やかな雰囲気の中おとりつぎいただきました

布教使様には、二年ぶりに遠く島根県より荒本由未先生にお越しいただき、三日間にわたり親鸞聖人のお徳を偲びながら、浄土真宗のみ教えをやさしくお紐解きいただきました。

第一初夜法要

第一初夜法要御導師 四元 順文 師