法要

宗祖降誕会・初参式 平成29年5月21日

 5月21日は浄土真宗の開祖親鸞聖人のご生誕の日、「降誕会(ごうたんえ)」です。この日に合わせて、幼児が初めてお寺のご本尊に手を合わせるお式「初参式(しょさんしき)」を当寺仏教婦人会主催のもと毎年お勤めさせていただいております。ご門徒さんのお子様や孫様、そして幼稚園に通う子ども達、保護者の皆様と共にこどもたちの健やかなる育ちを願うご縁として、大切にお勤めさせていただいております。
 布教使には、今年で11度目のご縁をいただきました十勝組光心寺 桃井信之先生に御出向いただきました。先生は、難しい仏教用語をほとんど使わずにやさしく浄土真宗の真髄をお紐解き下さいます。法要の模様をわかりやすく写真にて掲載いたしましたのでご覧下さい。(住職記)

初参式を受式された下益田家の皆様

初参式を受式された城戸家の皆様

毎年恒例の境内での記念撮影

幼稚園のお友達の食前の言葉でおときがはじまります

皆さん美味しくいただかれたようですね

 こどもたちの食後の言葉でおときの時間が終了しました。2階の本堂に移動していよいよ法要です。
 毎年、音楽法要を皆様とお勤めしております。指揮者の佐藤さん率いる合唱団「シャンティ」の皆様の温かい合唱に感謝です。
 法要に際し、おまいりいただきました皆様を代表して、幼稚園のこどもたち、ご父兄、総代さん、婦人会の皆様、寺族による献供を行っております。こどもたちには良い経験になっているようです。

幼稚園のご父兄 婦人会会員による献華

若坊守と娘による献華 娘も一人でお供え出来るようになりました

粟井総代の献香

竹内婦人会長による大仏飯のお供え

出勤されたご法中の皆様が伝供のお作法で親鸞聖人の御影前に次々とお供えしていきます

参詣者全員による花あかりのお供え

音楽法要にて「さんだんのうた」を皆様とお勤め致しました

初参式受式者、代表者によるお焼香

ご挨拶される竹内幸子婦人会会長

司会 黒田祥子婦人会副会長

布教使 十勝組 光心寺住職 桃井信之 師

様々な年代の方々が真剣にご聴聞される姿 とても印象的でした

ご本尊お荘厳 今年のお華は粟井さんが池坊流で活けてくれました

 この度11度目のご縁を頂きました布教使さま。以前この法要は参詣者の年齢の幅がひじょうに広くて、なかなかお伝えするのが難しいんだと仰っておりましたが、知床の熊のお話など、年代問わず分かりやすい例えをしてくださり、大変助かりました。難解な仏教用語を用いず、浄土真宗の深きところを再びお伝え下さり、感謝しております。お忙しいこととは存じますが、ご法体ご自愛いただき、12度目のご縁をお待ちしております。有り難うございました。(住職記)

法要

宗祖降誕会・初参式ご法要(2) 平成28年5月21日

さあいよいよ法要が始まります!

まずは幼稚園のこども達 保護者の皆様

婦人会 小幡さん宮本さんによる献華

婦人会 金子さん加藤さんによる献灯

第3世坊守 第4世坊守による献華

粟井総代による献香

最後に竹内婦人会会長にお仏飯(赤飯)をお供え頂きました

続いて参加者全員による「花あかり」のお供えを頂きました

きれいに飾られた本堂にて音楽法要をお勤め致しました

安楽寺オリジナルの音楽法要をお勤め致しました

代唱者 佐々木重厚 師

熱く指揮をとる佐藤さん!

司会をお勤めになった黒田婦人会副会長

音楽法要で仏教讃歌を唱和する合唱団シャンティの皆さん

たくさんのご参詣の皆様と音楽法要をお勤め致しました

初参式受式者 寺内代表者 幼稚園代表者 役員さんによる御焼香

法要終了後ご挨拶される竹内幸子仏教婦人会会長
この度もいろいろとご尽力いただきまして有難うございました

ご法話 布教師 十勝組 光心寺住職 桃井信之師

この度10年目のご縁を頂きました。もう10年経つんですね。(正確には11年前。一度お休みだった年がある)時の経つのは本当に早い。
法要に際し、仏教用語をなるべく使わずに、ご自身の経験や身近なお話から浄土真宗の深きところをお伝えくださり感謝しております。大変ご多用のこととは存じますが、ご法体ご自愛いただき末永くご教導の肥土よろしくお願いします。ありがとうございました。

(住職記)

法要

宗祖降誕会・初参式(1) 平成28年5月21日

5月21日は浄土真宗の開祖親鸞聖人のご生誕の日、「降誕会(ごうたんえ)」と幼児が初めてお寺のご本尊に手を合わせるお式「初参式(しょさんしき)」を仏教婦人会主催のもと毎年お勤めさせていただいております。数年前からは幼稚園に通う子ども達、保護者の皆様をお誘いし賑やかに、そして共々にこどもたちの健やかなる育ちを願うご縁として、お勤めさせて頂いております。

布教使には、今年で9度目のご縁をいただきました十勝組光心寺 桃井信之先生に御出向いただきました。

初めての方でも分かるように、難しい仏教用語をほとんど使わずにやさしく浄土真宗の真髄をお紐解き下さいました。

法要の模様をわかりやすく写真にて掲載いたしましたのでご覧下さい。

(住職記)

境内のしんらんさま童形像

今年は土曜日となりたくさんのこどもさんが初参式を受式下さいました

2016.5.21 宗祖降誕会・初参式記念集合写真

写真撮影後おとき(昼食)を皆さんといただきました こどもたちの食前の言葉です!

やはりお食事中が一番和やかでしたね みなさんおいしかったですか?

このたびの法要も靴があふれてしまいました 
何か方策を考えなければなりませんね

ご法要へ続きます→

法要

宗祖降誕会・初参式 平成27年5月21日

5月21日は浄土真宗の開祖親鸞聖人のご生誕の日、「降誕会(ごうたんえ)」と幼児が初めてお寺のご本尊に手を合わせるお式「初参式(しょさんしき)」を仏教婦人会主催のもと毎年お勤めさせていただいております。数年前からは幼稚園に通う子ども達、保護者の皆様をお誘いし賑やかに、そして共々にこどもたちの健やかなる育ちを願うご縁として、お勤めさせて頂いております。

布教使には、今年で9度目のご縁をいただきました十勝組光心寺 桃井信之先生に御出向いただきました。

初めての方でも分かるように、難しい仏教用語をほとんど使わずにやさしく浄土真宗の真髄をお紐解き下さいました。

法要の模様をわかりやすく写真にて掲載いたしましたのでご覧下さい。

(住職記)

本堂の準備もばっちりです

境内のしんらんさま童形像

内陣御本尊前のお荘厳

お供えは左からリンゴ お菓子 紅白餅

今年は三具足にしました

1階ホールのお荘厳

納骨堂のお荘厳

 

ご門徒の黒田さんのお孫さんが初参式にご参加下さいました

受付は忙しそうでしたね

慣れないお寺に来てちょっと戸惑い気味の黒田さんのお孫さんにぬいぐるみでリラックスさせる娘

お楽しみのおときタイム(昼食)いただきますからはじまります!

やはりお食事中が一番和やかでしたね みなさんおいしかったですか?

一番おじいちゃんが嬉しそうでしたね

さあいよいよ法要が始まります!

まずは幼稚園のこども達 保護者の皆様 婦人会の皆様による献華

婦人会 前田さん樋口さんによる献灯

坊守 若坊守 娘(寧々)による献華

粟井総代による献香

最後に竹内婦人会会長に
お仏飯(赤飯)をお供え頂きました 

 

続いて参加者全員による「花あかり」のお供えを頂きました

 

きれいに飾られた本堂にて音楽法要をお勤め致しました

堂内が一体となって音楽法要をお勤めいたしました

初参式受式者 寺内代表者 幼稚園代表者 役員さんによる御焼香

この度の音楽法要も合唱団シャンティの皆様に助けて頂きました

司会をお勤めになった黒田婦人会副会長 お孫さんが初参式を授式され大変な中有難うございました

法要終了後ご挨拶される竹内幸子仏教婦人会会長
この度もいろいろとご尽力いただきまして有難うございました

 

最後に幼稚園のお友達全員に御焼香をいただき法要が終了致しました

布教使 十勝組 光心寺住職 桃井信之 師

この度 9度目のご縁を頂きました。この法要は参詣者の年齢の幅がひじょうに広くなかなか難しいんだとお話しをされておりましたが、聞かせて頂いているこちらは、仏教用語を使わずに浄土真宗の深きところを分かりやすくお伝え下さり感謝しております。お忙しいこととは存じますが、ご法体ご自愛いただき、再縁をお待ちしております。ありがとうございました。

(住職記)

あまりに美しく素晴らしい姿だったので大きく掲載させてもらいました

法要

宗祖降誕会・初参式 平成26年5月21日

当寺では、毎年5月21日に、宗祖親鸞聖人のご生誕をお祝いする「降誕会(ごうたんえ)」と幼児が初めてお寺のご本尊に手を合わせるお式「初参式(しょさんしき)」を仏教婦人会主催のもとお勤めしております。数年前から幼稚園に通う子ども達、保護者の方々をお誘いし、毎年賑やかに、そして共々にこどもたちの健やかなる育ちを願うご縁として、お勤めさせて頂いております。

布教使には、8度目のご縁をいただきました十勝組光心寺 桃井信之先生に御出向いただきました。先生は私の従兄弟であり、お寺に戻られるまで、岐阜教育大学(仏教学)の助教授、龍谷大学(真宗学)の講師、京都女子大学(仏教学)の講師としてご活躍されておりました。毎年、無理を言って御出向いただいている理由の一つに、この法要は老若男女が集まるご法要で、性別の他に、年齢の幅がひじょうに広いことから、特に若い学生を相手に講義をされていた先生の御法話は、とてもわかりやすいとの感想をいただいております。

この度も、初めての方でも分かるように、難しい仏教用語をほとんど使われない御法話から、御参詣されましたご門徒さん、そして幼稚園の若いお母さん方には、普段の生活の中では気づかない、気づけないでいた「大切なこと」に気づかさる貴重なご縁になったことでありました。法要の模様をわかりやすく写真にて掲載いたしましたのでご覧下さい。

(住職記)

2014.5.21 宗祖親鸞聖人降誕会

境内の準備も整いました

本堂内陣もきれいに荘厳されました

今年のお供えです(餅・菓子・果物)

 

こども達の食前の言葉から食事がはじまります

 

皆さんおいしそうにいただいておりました!

 

受付をして下さった会員の皆さん

司会 副会長 前田トキ子さん

音楽法要指揮 佐藤卓見さん

幼稚園のこども達による献華

幼稚園の父兄の皆さんによる献華

婦人会による献華

献 灯

献 華

献 香

献 供

参詣者代表による献華・献灯・献香・献具を行い
親鸞聖人御影前をお荘厳いただきました

 

 

引き続き参加者全員による
「花あかり」のお供えをいただきました

 

 

 

今年も綺麗に飾られた内陣・御本尊前・親鸞聖人御影前

寧々もお供えさせていただきました

粟井総代・竹内会長の御焼香

初参式受式者による代表焼香

初参式受式者による代表焼香

初参式受式者による代表焼香

音楽法要をお勤めいたしました

一生懸命お勤めされておりました

ご挨拶される竹内仏教婦人会会長

布教使 桃井信之師

しんらんさま童形像

たくさんの御参詣をいただきました

先生のお話を熱心に聞き入る参詣者

法要

宗祖降誕会・初参式 平成25年5月21日

毎年、5月21日に、宗祖親鸞聖人のご生誕をお祝いする「降誕会(ごうたんえ)」と幼児が初めてお寺のご本尊に手を合わせるお式、「初参式(しょさんしき)」を併せて、当寺仏教婦人会主催のもと、お勤まりになりました。

数年前より幼稚園に通う子ども達、保護者の方々をお誘いし、毎年賑やかに、そして共々にこどもたちの健やかなる育ちを願うご縁として、お勤めさせて頂いております。

布教使には、7度目のご縁をいただきました十勝組光心寺 桃井信之先生に御出向いただきました。ご存じの方が多いと思いますが、先生は私の叔母であります三千世おばさん(当寺前住職の妹 光心寺前坊守)のご子息であり、私の従兄弟になります。子供の頃から大変優秀な方であり、先生を尊敬する学生、慕う先輩後輩が全国にたくさんおられます。

先生はお寺に戻られるまで、岐阜教育大学(仏教学)の助教授、龍谷大学(真宗学)の講師、京都女子大学(仏教学)の講師としてご活躍されておりました。自坊に戻られてからも、大変お忙しい中、自坊の護寺発展、そして宗派の内外を問わず御出向され、浄土真宗の根本をお伝え下さっております。

この度も、初めての方でも分かるように、難しい仏教用語をほとんど使われない御法話から、御参詣されましたご門徒さん、そして幼稚園の若いお母さん方には、普段の生活の中で、なかなか気づかない、気づけないでいた「大切なこと」に気づかさる貴重なご縁になったことでありました。

法要終了後に、婦人会三役の皆様と御礼のご挨拶をさせていただきましたおり、どうかこれからもこのご縁をいただけますようお願い申し上げ、来年もお約束させていただけました。いまから楽しみですね。法要の模様を写真にて掲載いたしましたのでご覧下さい。

(住職記)

幼稚園のこども達による食前の言葉

みなさんとおいしい食事をいただきました

司会 副会長 前田トキ子さん

参詣者代表による献華・献灯・献香・献具を行い
親鸞聖人御影前をお荘厳いただきました

今年も綺麗に飾られた親鸞聖人御影前

引き続き参加者全員による「花あかり」のお供えをいただきました

 

美しく飾られた本堂にて音楽法要をお勤めさせていただきました

初参式受式者による代表焼香

布教使 桃井信之 師(十勝組光心寺住職) 

先生のお話を熱心に聞き入る参詣者

法要

宗祖降誕会・初参式 平成24年5月21日

去る5月21日、宗祖親鸞聖人のご生誕をお祝いする降誕会(ごうたんえ)と幼児が初めてお寺のご本尊に手を合わせるお式、初参式が多くの参詣者のもと、お勤まりになりました。

当寺ではこの降誕会と初参式を仏教婦人会主催のもと、お勤めさせて頂いております。数年前より幼稚園に通う子ども達、保護者の方にお声掛けさせて頂き、お寺の門徒さんのこども達と一緒に、毎年賑やかにお勤めさせて頂いております。

布教使には、十勝組光心寺 桃井信之住職様にお越しいただきました。先生はお寺に戻られるまで、岐阜教育大学(仏教学)の助教授、龍谷大学(真宗学)の講師、京都女子大学(仏教学)の講師としてご活躍されておりました。

難しい仏教用語をほとんど使われない御法話から、御参詣されましたご門徒さん、そして幼稚園の若いお母さん方には、普段の生活の中で、なかなか気づけないでいた大切なことに気づかさる貴重なご縁になったことでありました。写真にてその模様をお伝えします。


■2012.5.21 宗祖降誕会・初参式

■受付を担当してくださった婦人会の面々

■まずは皆さんでお食事をおいしくいただきました


■お食事の言葉を述べられる北野さん


仏教婦人会・幼稚園父母の会の皆さんによる献華・献灯・献香・献具










■花あかりを皆さんにお供えいただきました

美しく荘厳された本堂にて 合唱団「シャンティ」による仏教讃歌斉唱





■音楽法要 重誓偈作法

初参式受式者による代表焼香








■布教使 桃井信之 師(十勝組光心寺住職)

■ご挨拶される竹内仏教婦人会会長

■先生のお話を熱心に聞き入る参詣者