法要

秋季彼岸会 9月23日

去る9月23日、秋のお彼岸の御法要、「秋季彼岸会法要」がお勤まりになりました。今年も布教使には、美唄市茶志内 法王寺副住職 松山教宗師にご出向いただき、楽しいお話しの中に、浄土真宗の真髄をおとりつぎいただきました。

師はこの春に、郷土の市議会議員選挙に立候補し見事当選となり、ますますお寺さん以外の仕事が忙しくなってしまいましたが、この秋のお彼岸の法要には必ずご出向いただけるというお約束をいただいております。体調に気をつけて、躍進されますことを期待しております!!有難うございました。

(住職記)

トピックス

秋季彼岸会

去る9月22日、秋季彼岸会がお勤まりになりました。今年はうるう年で、22日がお中日となり、いつもの年より一日早いので、準備に戸惑ったことでありました。

布教使には毎年、美唄 法王寺副住職 松山教宗師にご出向いただき、分かりやすくおとりつぎをいただきました。
もう何年もお越しいただいておりますので、門徒の皆様とも顔なじみとなり、ひじょうに温かい空気の中でご法座が勤まったことでありました。


和やかな雰囲気の中でご法話をいただきました

布教使 松山教宗師
法要

秋季彼岸会 平成23年9月23日

毎年、秋のお彼岸はお中日のみお勤めをさせていただいております。布教使には、これも毎年、私の後輩であります茶志内 法王寺副住職 松山教宗師にご出向いただいております。もう門信徒の皆様にはおなじみの彼ですが、ユーモラスな雰囲気の中で、大切なことをお伝え下さっております。特にお彼岸は先立たれていった先人の方々を偲ぶと共に、そのご苦労を訪ねていくことが肝要である旨のおとりつぎを賜りました。聴聞されていた皆さん、終始うなずきながらの大切な時間でありました。

いつも結婚ネタでご参詣された皆様を笑いの渦に巻き込んでいる彼ですが、それも通じなくなってきてますよ!早く結婚しましょう!

合掌(住職記)


たくさんのご参詣を賜りました

布教使 松山教宗 師
約2ヶ月間いらしたカナダの伯母とブラッドリーが、このお彼岸のおまいりを最後に帰国されました また必ず日本に来るとおっしゃっておりました 再会を期待しております
法要

秋季彼岸会 平成22年9月23日

  

当寺では秋のお彼岸は、毎年お中日のみお勤めをさせて頂いております。

 

布教使には、美唄市茶志内 法王寺副住職 松山 教宗師にお越し頂き、お取り次ぎ頂いております。もう当寺ではおなじみの私の後輩ですが、毎年毎年、結婚ネタで、お詣り頂いた皆さんを喜ばせてくれている彼ですが、私が結婚したことにより、そのネタも使えることがなくなってしまいました。今後はどういう展開でいくのか楽しみにしておりましたが、彼もそろそろ真剣に結婚相手を探さなければなりません。皆さんどなたかいらっしゃればご紹介頂ければ幸いです。宜しくお願いします。

        

(住職記)

布教使 松山 教宗 師

真剣に耳を傾ける参詣者

法要

秋季彼岸会

毎年秋のお彼岸には、住職の後輩である、茶志内 法王寺 松山教宗師にお出で頂き、お取り次ぎのご縁を頂いております。

年を追うごとに多忙になる後輩を見て、頼もしいなと思う気持ちと、あんまり無理するなという気持ちが混ざって、複雑な中でご聴聞させて頂きました。
相変わらずの結婚ネタで、お詣り頂いた皆さんを笑いの渦に巻き込んでおりました。早く結婚すれ!!

(住職記)

布教師 松山教宗師

毎年沢山のご参詣です