安楽寺六角堂

里塚霊園にある安楽寺の御廟は、平成7年に改修後、幾人かの身寄りのない方々や、先の大戦にてかけがえのない命を失った戦没者の方々の他、安楽寺とご縁の深い方々が収蔵され、今日までお護りをさせて頂いております。

平成23年(2011年)にお迎えする親鸞聖人750回大遠忌法要の記念事業として、納骨堂改修工事とこの六角堂を新たに建立し、安楽寺住職及び役員が永代に渡りお護りを致します。

毎年、8月12日(正午頃)には役員総参拝を致し、命恵まれたことに感謝し、一度きりの人生を悔いなく歩ませて頂くご縁としてお詣り致しましょう。